みずみずしい素肌実現!ヒアルロン酸化粧品の選び方

高い保湿力を誇るヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、1グラム当たり6000ミリリットルという、驚異的な保湿力を誇る美容成分です。肌表面や角質層で水分をため込み、保湿するという特徴があるため、化粧品の原料としても使用されています。しかし、ヒアルロン酸が配合されているからと言って、全ての化粧品に同等の保湿力があり、潤い肌が実現できるわけではありません。では、どのようなことに注意しながら、ヒアルロン酸配合の化粧品を選べばよいのでしょうか。

ヒアルロン酸の種類と特徴

ヒアルロン酸には種類があり、高分子のものと低分子のものがあります。高分子のヒアルロン酸は、角質層にのみ達するだけで、肌への浸透力はそれほど高くありませんが、長時間保湿効果が持続するというメリットがあります。使い心地はしっとりとしています。低分子のヒアルロン酸は、水分の蒸発速度が高く、保湿効果を長く持続できませんが、角質層までしっかり浸透するというメリットがあります。また、使い心地はさっぱりしています。

ヒアルロン酸と相性の良い美容成分

ヒアルロン酸配合化粧品を選ぶ際には、ヒアルロン酸と共に、どのような成分が配合されているかも大切になります。ヒアルロン酸と相性の良い美容成分としては、コラーゲンとエラスチンが挙げられます。ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンともに体内に存在する成分で、それぞれがお互いの働きに深いかかわりを持っています。そのため、これらの成分が一緒に配合されていると、相乗効果によって、より高い保湿効果が期待できます。

ヒアルロン酸は1グラムで6000mlの水分を含むと言われ多くの化粧品に使用されています。肌の弾力保持に利用されています。