歯科クリニックでの治療について説明します

歯科クリニックでは虫歯の治療をしています

歯科クリニックでは、患者の虫歯の部分を歯科用ドリルで削っていって、痛みが酷い時には、歯の神経を抜いて、根管治療をする事になります。歯の神経を抜く場合には、麻酔を患部の歯茎に注入して、神経の活動を抑えて治療する事になります。最近では、無痛治療をしているクリニックが多くて、麻酔針を刺す患部に、麻酔クリームを塗布して、痛みをなくしています。また、麻酔針は、極細のものを利用し、麻酔薬の注入には、最適な速度を選択しています。

歯科クリニックではインプラント治療をしています

最近の歯科クリニックでは、インプラント治療をしているところがとても多いです。インプラント治療は、なくなってしまった歯の歯茎を切開して、顎の骨を出し、その顎の骨にインプラントを埋め込んでいく治療で、インプラント治療で入れた歯は、まるで自分自身の歯のような感覚で利用できるようになっています。セラミックの素材を利用すれば、とても白くて綺麗な歯を入れる事ができるようになっています。このインプラント治療は、健康保険適用外の治療なんで、それなりの費用がかかります。

歯科クリニックでは審美歯科をしています

歯科クリニックでは、審美歯科をしているところが多くて、ホワイトニングや歯の矯正などをしています。ホワイトニングは、黄ばんでいる歯を白くする治療の事で、専用の薬剤を利用したりします。歯の矯正は、歯並びを良くする事で、従来では、歯の矯正器具を2年以上は装着しなければならなかったのですが、最近では、「セラミック矯正」と言って、短期間で治療を終える事ができるコースもあります。また、矯正器具を歯の裏側に付けたり、透明な物を利用するなどして、外から分からないような工夫もされています。

歯科治療の一種である根管治療は患部を肉眼で確認できないため、処置を速やかに行うためには熟練の技術が不可欠です。そのため、経験豊富な医師の元で治療を受けるように心がけます。