インプラントの種類を知ることの大切さについて

どのインプラントなのか知っておく理由について

インプラントの治療では、上部構造やアバットメントを取り付けた後になんらかの理由で付け外すことがあるんです。また、閉院や引越しなどによって治療を受けていた歯科医院に通えなくなることや、アクシデントが外出先で発生することもありますよね。このようなケースに対応できるように、治療をした後は、自分の口の中に入っているインプラントのメーカーや種類は確認しておきましょう。また、どのくらい普及している種類なのか確認するのも大切です。

インプラントにはどんな種類があるか

メーカーによって素材や形状などにい違いがあり、特徴があるのがインプラントです。メンテナンスの際に外したり、修理をする際にインプラントの構造が重要になることがあるんです。まず2ピースタイプと呼ばれる、アバットメントとインプラントを連結するタイプがあります。接続している部分によって、違いがあり、その形にあわせたアバットメントが必要になりますよ。この他、アバットメントとインプラントが一体化している1ピースタイプもあります。

2ピースタイプのインプラントの種類について

ネジでアバットメントとインプラントが連結されている2ピースタイプは、さらに2つの種類に分けることができるんです。インプラントを接続している部分が凸タイプは、エクスターナルタイプといいます。そして、接続している部分が凹型のものはインターナルタイプと呼ばれます。近年普及しているのはインターナルタイプで、細菌が中に入り込みにくいという特徴があります。他社製品と互換性があるケースが多いのが、エクスターナルタイプです。

杉並区で行うインプラントに関する口コミの内容は経験者から情報のため、初めてインプラント治療を受ける時に役立ちます。